2020年09月24日

「KOまどか毛晋M」のものがたり4

日本語書体「まどか毛晋M」の構想

「まどか」は、2005年に「和字書体三十六景第3集」のなかの1書体として発売されている。これに、漢字書体「毛晋」、欧字書体「K.E.Gemini」を加えて、「KOまどか毛晋M」とすることを構想している。
「きざはし」+「金陵」+「K.E.Taurus」の場合と同じく、「和字オールドスタイル、明朝体、オールド・ローマン」の組み合わせを基本としている。「KOまどか毛晋M」のほか、「KOはなぶさ毛晋M」、「KOはやと毛晋M」も考えているが、「毛晋」、「K.E.Gemini」が完成していないので、今のところ構想だけにとどまっている。
このほかに、おなじ「和字オールドスタイル」に属する「きざはし」と、「和字ドーンスタイル」の「にしき」、「こみなみ」との組み合わせも可能ではないかと思っている。

KOはやと毛晋M
KOはなぶさ毛晋M
KOまどか毛晋M
KOきざはし毛晋M
KOにしき毛晋M
KOこみなみ毛晋M

この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください