2020年11月19日

「KOめじろ上巳M」のゆめがたり4

日本語書体「めじろ上巳M」の構想

「KOめじろM」は、2019年に「和字書体十二勝」のなかの一書体として発売されている。これに、漢字書体「上巳M」、欧字書体「K.E.Leo-Medium」を加えて、「KOめじろ上巳M」とすることを構想している。
「和字モダンスタイル、近代明朝体、モダンローマン」の組み合わせを基本としている。「KOめじろ上巳M」のほか、同じ「和字モダンスタイル」の「ひばり」と組み合わせた「KOひばり上巳M」、「和字ニュースタイル」の「たおやめ」と組み合わせた「KOたおやめ上巳M」も考えているが、「上巳M」、「K.E.Leo-Medium」が完成していないので、今のところ構想だけにとどまっている。
おなじ「和字モダンスタイル」に属する「うぐいす」との組み合わせも考えられる。

KOめじろ上巳M
KOひばり上巳M
KOたおやめ上巳M

KOうぐいす上巳M

posted by 今田欣一 at 08:40| Comment(0) | 6章:日本語書体12撰・第3期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください